blog

家造りの間違い探しは難しいですね。

今日はダダダーッと走り書き

河野智行です。
こんばんは^^
暑い日や寒い日が交互にやってきて大変な時期ですね。
皆さん体調大丈夫ですか?
風邪ひかないように気をつけましょうね。

さて、昨日ふと思ったことを少し書きます。

家づくりの情報って、ネットで知ったり、住宅会社で説明を受けたりして、ゲットするものだと思うんですが、
住宅会社で説明を受ける情報も中々難しいです。

たまたま他の住宅会社で受けた説明を、お客様から聞く機会が、ここ何日か続いてます。
そうすると、同じ「結露」という悩みについても対策方法の説明がバラバラという事に気が付きました。

どんな方法で結露を減らす(無くす)のかの説明が住宅会社によってバラバラなんです。
これは本当に不思議。

同じ「家」というものを建てるのに、「結露」というもののメカニズムは同じなのに、
その対策だけがバラバラ。

その住宅会社が信じるもの。が違うからそういう事が起きるのか?
そうでも無いような気がしています。

お客さんと話してて、「これは混乱するよな~」って思いました。

昔、初めて会ったお客さんが僕達に言った言葉。
「僕達は、正しい情報を知りたいです。」
まさに、その通りだと思います。

正しい情報、しっかり研究して、伝え続けて行きたいです。

という訳で、また!!

※最近、メール以外でもSNS経由でも質問を頂くことも増え始めました。今後ともよろしくお願いします^^v


木の知識・見学会告知

河野(かわの)です。

木の知識ってとっても奥が深いです。
なんでかっていうと、種類がとっても多いから。

木は「針葉樹(しんようじゅ)」と「広葉樹(こうようじゅ)」に分かれます。
針葉樹は杉・桧・樅とか約570種類。
広葉樹は栗・クルミ・楓とか約24万種類。

全て覚えてる人なんか居ないんじゃないかなー?
僕達がいつも話してるモミの木も40種類もあるそうです。

これだけ多いと、家を建てたい人はどれが良いのか悪いのか?
訳分からんわー!と思う人も多いと思います。

なので、木は僕達専門家に任せて下さい。
適材適所というのは、木の使い分け方を考えることです。

モミ(樅)の木は、モミの木に適した使い方があります。
松には松の、ヒノキにはヒノキの使い方があります。
結果的にちゃんと適所に木を使う事が、家の為になり、そして住む人の為になります。

家造りは家族の拠り所づくり。
楽しんで家を建てましょう♪

見学会告知!

【予約制】見学会やりますー!
4月14日(土曜日)午後空いてますー。午前もちょびっと。
4月15日(日曜日)午後空いてますー。
4月21日(土曜日)午前、午後とも空いてますー。
4月22日(日曜日)同じく午前、午後とも空いてますー。

まだまだ、受付してますので「家、見学してみたいなー」という方はお電話ください!
「あのー見学会に参加したいんですけど係」まで!!
0120-12-8884

メモ出来ました?
もっかい言いますねー。

0120-12-8884

フリーダイヤルなので、お気軽にお電話ください。
ご予約お待ちしております。
※見学会時間割り
①10:00~
②11:00~
③12:00~
④13:00~
⑤14:00~
⑥15:00~

6時限終わった後にどうしても見たい方は、「残って見ても良いですか?係」までお電話ください!
0120-12-8884です^^

お待ちしてます♪


フラット35【S】が継続。平成31年3月31日まで。

こんにちは!カワノです。
郵便局行ったら「河野(こうの)さーん」て言われました。
やっぱりというか、子供の頃からコウノとカワノの狭間で揺れ動いてる僕としては、どちらであろうとも、ほぼノータイムで「はーい!」と言うてしまいます。
だって、、、、ねぇ?
名前は大事だけれど、そんなに読み方にこだわりは無い方かなー。

そんな事を思いつつも、息子が「カワノ○○君」と呼ばれることに嬉しさを感じてしまったり。。。(笑)

さて!フラット35ですが、3月で終わる終わると言われていた【S】が見事、【延長】となりました!
やりました!
嬉しいですね^^

これで今月からのフラット35Sも、金利優遇がGET!できます。
いやーハッピーです。

住宅ローンを検討しようかなって方は、一度はフラット35で試算してみて下さいね~。

以上、コウノ。あ!違う違う。。カワノがお送りしました^^


靴を脱いで上がる床@東京

河野です^^
もの凄いお久しぶりです。
皆様、お元気ですか?
僕は元気にしています。花粉症対策のマスクは欠かせなくなってきましたが(笑)
今日は、久しぶりの床材のお話し。


土地が先?家が先?

河野です。土地が先?家が先?というのがあります。土地を購入しないと、どんな家にするか決まらないという人も居ますし、住むのは家なんだから、家を先に考えてからそれに合う土地を探すべきだよ。なんて言う人も居ます。
さて、どっちが正解だと思います?

僕としては【どっちでも正解】だと思います。
というか、その家族でしか分からないこだわりを、土地にもつのか、家にこだわるのか、その差があるはずです。

土地だと多いのは、自治会や小学校区で土地のエリアを決めるご家族です。
家だと、モミの木の家のように【こんな家に住みたい】とはっきりしたイメージを持っている方が【こだわり派】の方ですね。【マイホーム】が欲しいと言うのも、キチンとしたこだわりです。

今日はお客様の間取りを考えてたんですけど、土地の候補が2つあるんですよ。
そういう場合、2つの土地どちらにもあてはまるような間取りは存在しないんです。
もし存在するならば、誰でもそれなりに住める【当たり障りの無い間取り】になっちゃいます。

建売住宅だと、そういう間取りが多いですね。

でも、注文住宅でウチに相談頂いた場合は別です。
やっぱり、その家族毎に合った間取りにしたいですし、生活イメージも共有したいです。

で、土地が違えば【家からお出掛けするときの動き方も変わる】じゃないですか?
駐車場とか、方角とか、お隣さんとか、道路とか色んな条件が有りますからね。

だから、土地=家なんです。やっぱり。

その土地で、どういう家族が、どういう家で、どのような生活をするのか?
そこを深く掘り下げて、じっくり考えた末に出来上がるのが【家族に合う家】ですもんね。

なーんて事を考え出してたら、もっと土地眺めようと思いました。また明日にでも、土地だけ眺めてきます。
ではでは、また。